トップページ| コレクション| 言語の切り替え

現在場所: トップページ > 観光スポット > 本文

霧漫小東江
発表日付:2013-03-28  クリック:3119


 


小東江のいさり火


  小東江の全長は12キロ、東江ダムの階段のような開発によって形成された名所である。小東江の水質は澄みきって、各指標は国の一級飲用水の基準に達している。毎年の4月から10月に、朝日が昇るや夕日が沈む時、ここには雲が立ち、夕焼けで空が赤くなり、ぼんやりになっていて、まるで仙境に入った。この不思議且つ壮観の景色は中華奇観―霧漫小東江である。

 
 

 


 観光小型列車


  ここ数年、全国各地からの撮影愛好者は撮影創作のためここに集まり、霧漫小東江の作品は国、外において受賞され、小東江は世界有名な撮影創作地になった。遊覧客に小東江の素晴らしい景色の観賞と撮影創作に利便性を与えるため、今、西岸には長さ4キロの生態観光撮影桟道、東岸には長さ10キロの観光・娯楽・レジャーの通路、自伝車道、無軌道小型列車の車道が建設されている。小東江の霧観賞の最高時間:5~10月 朝6:30-8:30夕方5:30-7:30

Back to top