トップページ| コレクション| 言語の切り替え

現在場所: トップページ > 路線の推薦 > 数日の旅 > 本文

寿佛の故郷、生態の資興
発表日付:2013-04-15  クリック:3055

寿佛の故郷、生態の資興二泊三日

D1:

団体客を迎えた後、東江湖の遊水サモンを食べる。(80元/人,自费)


20:00—21:00遊覧船で都市レージャ旅行の第一湾――東江湾の夜景を楽しむ(30元/人,自费,遊覧時間60分)。


指定の市内ホテル入居



D2:

7:00—9:00中国撮影創作基地、世の中の仙境―霧漫小東江(観滝雲亭、漁橋仙境、霧畔人家、東江ウキクサ等を含む)、蝶谷滝、アジア第一ダム―東江ダムの外観を見学する(遊覧時間120分)。


9:00—10:30唯一無二の天然酸素バー―竜景十八滝を見学する(見学時間約90分)。


11:30近く 指定のレストランで昼食。


13:00—14:00遊覧船で湘南洞庭―東江湖を見学する。


14:00—16:30兜率島登り、世界レベルの特大鍾乳洞―兜率霊岩を見学する(見学時間約150分)。


指定の市内ホテル入居(夜フリー)



D3:

8:00—9:30「西にはお釈迦様、東には無量寿佛」と誉められている寿佛寺、千年にかけて後世に農耕文化を伝える五嶺農耕文明博物館を見学する(遊覧時間90分)。


9:30—12:00三湘四水•东江湖文化旅行町、中国第一、世界絶好の東江湖奇石館、『沈まぬ太陽』の毛沢東文献記念館、人文潇湘馆、東江湖撮影芸術館、資興お土産展示区を見学する(遊覧時間約150分)。


昼食後、ツアーを見送る。

Back to top